« 長宗我部紀行6 | トップページ | 「家族、私有財産および国家の起源」を読んで »

2010年6月28日 (月)

水無月の日々 今後の予定

6月は平穏な日々でした。

1日、宅老所「たんぽぽ大津」で「四国霊場の伝説」と「よさこい情話 純信・お馬」を語りました。

たくさんの高齢者の方に喜んでもらえてよかったです。

高知市の生涯学習講座の一環でさせてもらったのですが、こんなくだらない話で学習講座にしていいのかとも思いましたが、楽しく笑って生きるのが何よりだからいいでしょう。

11日、「長宗我部を語る会」で「元親の結婚」などを語りました。

初めての方も、迫力があったと楽しんでくれたようでよかったです。

5月の下旬より、「土佐物語」を現代語訳しています。

全20巻189章のうち、第1巻8章が完成しました。

毎週月曜日に、土佐物語の第一人者である岩原信守先生宅にお伺いして、訳した文章を見てもらい、直すべきところを指摘してもらっています。

ちょっと学生に返って、レポートの点検を受けているような感じです。

楽しく続けていきたいものです。

その結果、新聞連載になるなり、書籍として発表するなりして、長宗我部人気をさらに高める一助になればよいと思っています。

7月9日、「長宗我部を語る会」をいつものように、ゆうあい工房(はりまや町3-20-1、北街ビル2F)で、午後7時から8時半まで、行います。

講談は、「国虎の岡豊城攻め」などを語ります。お気軽にお越しを。

15日、高知市の高齢者支援センターが行っている「いきいき百歳体操」の会場から呼ばれて、「岩崎弥太郎」を語ることになりました。

10:40くらいから11:00まで、訪問看護ステーション城見2Fホールで、体操の済んだ後に語ります。

18日(日)、午後1時半から3時まで、土佐市波介コミュニティセンターの成人大学夏期講座にて、「怪談七人みさき」と「よさこい情話 純信・お馬」を語ります。(参加自由・無料)

暑くなって体調も崩しがちですが、精進して乗り切っていきたいものと思っています。

|

« 長宗我部紀行6 | トップページ | 「家族、私有財産および国家の起源」を読んで »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79307/35546756

この記事へのトラックバック一覧です: 水無月の日々 今後の予定:

« 長宗我部紀行6 | トップページ | 「家族、私有財産および国家の起源」を読んで »