« 長宗我部紀行14 | トップページ | カルク・マルクスルかく語りき2 »

2011年2月28日 (月)

如月の日々 今後の予定

2月の活動は以下の通りです。

11日、「長宗我部を語る会」で講談「土佐物語(第10巻後半)」を語りました。

元親が土佐を統一して、四国征服へと向かう辺りの話でした。

12日、「誰ガタメノ剣」高知公演実行委員会設立総会があり、参加しました。

「誰ガタメノ剣」というのは、劇団シアターキューブリックの演劇で、長宗我部元親を主人公にしています。原作は、司馬遼太郎の「夏草の賦」ですが、誰でも予備知識なしで楽しめるように作っています。是非、高知県の多くの人に見てもらって、長宗我部に対して親しみをもってもらいたいと思い、少しでも協力しようと思っています。

19日、「土佐の鎌倉長浜と長宗我部の史跡を歩く」に参加して、ガイドデビューもしました。短く面白く語るのは、至難の技ですが、楽しんでもらえるとやりがいも湧いてきます。

22日、「誰ガタメノ剣」の支援を依頼するため、南国市長と懇談しました。

長宗我部ファンクラブ事務局長の谷口さん、歴史民俗資料館の猪野副館長も同席して、この演劇の魅力を伝え、支援を要請しました。市長は、興味を示し、「チケットを早く持ってきたらいい」と言ってくれました。

今後の予定は以下の通りです。

3月5日、午前10時半より、岡豊山の望楼完成記念事業とシアターキューブリックによる寸劇があります。何をするということもありませんが、参加します。

その夜、6時半から、いの町の土佐和紙工芸村「くらうど」で講演をします。

「長宗我部紀行(いの町編)」ということで、いの町での長宗我部の動きや元親の人物像を話します。

6日、午後4時半ー6時、種崎(浦戸大橋下)で、長宗我部家臣73士の慰霊祭があります。山内一豊による浦戸相撲に名を借りた一揆の残党狩りで磔刑になった者の供養をします。若宮八幡宮の弘田権禰宜(女性)の舞いも奉納されます。

11日、「長宗我部を語る会」(通常の例会)

20日、午前10時から、高知市神田の和霊神社下駐車場で、「龍馬脱藩際」があります。

「龍馬から長宗我部に遡る」という題で、10分ほど話します。(詳細未詳)

4月2・3日、岡豊山で、「さくらまつり」があります。

「誰ガタメノ剣」の宣伝をしたり、ミステリーツアーを挙行したいと考えています。

4月10日、午後3時30分ー4時40分、、高知県立文学館で、「長宗我部友親氏の講演会」があります。土佐史談会の総会に併せて開かれるもので、友親氏の著書「長宗我部」が、昨年高知県内で、ベストセラーになったので、話題を呼ぶと思われます。

5月13日、「長宗我部を語る会」(通常の例会)。

5月20-22日、県立美術館ホールで、シアターキューブリックの演劇「誰ガタメノ剣」が上演されます。

20日、午後6時半

21日、午後2時、午後6時半

22日、午後2時

上記の時間で上演されます。一見の価値はありますので、お誘い合わせの上、ご来場ください。前売り券は、ローソンや各プレイガイド、美術館ミュージアムショップで3月より販売されています。

5月21日、「長宗我部フェス」(岡豊山、歴民館)

5月22日、「長宗我部フェス・初陣祭」(若宮八幡宮)

これから、暫くは「誰ガタメノ剣」関係の用事で忙しくなりそうです。この苦労が報われてほしいものです。

|

« 長宗我部紀行14 | トップページ | カルク・マルクスルかく語りき2 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79307/39049941

この記事へのトラックバック一覧です: 如月の日々 今後の予定:

» 占い 無料占い情報 [占い 無料占い情報]
占い 無料占い情報の解説しています。 [続きを読む]

受信: 2011年3月 4日 (金) 23時57分

« 長宗我部紀行14 | トップページ | カルク・マルクスルかく語りき2 »