« 長宗我部紀行16 | トップページ | 長宗我部紀行18 »

2011年4月17日 (日)

長宗我部紀行17

(タイトル)降伏して生きのびた横山氏の介良城

高知市介良乙 宮ノ谷地区
介良ふれあいセンター東のグランドを南へ
介良川にかかる橋を渡って
民家の脇を回りこむようにすると
横山神社の石段があり上ると詰の段
あっけなく介良城址に着いた
花隈城・横山城とも呼ばれていた
右に城八幡 左に横山神社
その奥は竹林に覆われているが
城域は広く大きな城だ
関東武蔵に生まれた武士集団横山党の
一人が土佐に来て土着しその子孫は
鎌倉幕府2代将軍頼家の命で介良の庄を領した
横山道範は長宗我部国親に一度は勝つが
降伏して家臣となった
大津天竺氏は滅亡したが
横山氏は降伏して生きのびた
道範の息子横山九郎兵衛は
浦戸城番になり長浜の若宮八幡宮を修築した
その後も横山氏は長宗我部を助けた
長宗我部滅亡後も命脈を保った
子孫の一人は高知市長にもなった
横山一族の先祖の墓は
朝峯神社の近くにあるという
横山氏の歴史はこれからも続いていく

|

« 長宗我部紀行16 | トップページ | 長宗我部紀行18 »

長宗我部関係文書」カテゴリの記事

コメント

久しぶりに覗いて見ました。立命館大学 高知県人会での催しの準備で忙しい{タイヘン?}ですか。連休に、久しぶりに家内の実家のある長野へ行きました。桃の花、菜の花、一斉に花が咲いてキレイでした。
では。

投稿: 髙木 知文 | 2011年5月12日 (木) 09時15分

横山氏はうちの先祖ですね。じい様が子供の頃までは横山城のまわりで地主をしていたらしいです。
まぁ今は落ちぶれてはいますが(笑)
去年、横山神社と横山城跡に初めて伺いました。

投稿: ほうじ茶 | 2011年6月13日 (月) 14時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79307/39644371

この記事へのトラックバック一覧です: 長宗我部紀行17:

« 長宗我部紀行16 | トップページ | 長宗我部紀行18 »