« 2012年6月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年1月17日 (木)

2012-2013

このブログもすっかりご無沙汰になってしまいました。

せめて、2012年の回顧と2013年の抱負を述べておきたいと思います。

2012年は、

まず、カール・マルクスの「資本論」第1巻を読みました。

中々わかりませんが、古典に取り組むのはよいことです。

人類の叡智が自分の中に入ってくるように思います。

解説本も併せて読みましたので、ある程度、マルクスの思想を掴めたように思います。

いつか、「21世紀の資本論」を書きたいと夢想しています。

次に、「土佐物語」という江戸時代に書かれた本の現代語訳を終わらせて、出版の準備をしました。

そして、講談をあちこちで語らせていただきました。

土佐の宵祭りで、「土佐の怪談」を語ったこともよい思い出です。

2013年は

マルクスの資本論第2巻、第3巻を読んで、更に深めていきます。

呼ばれたところには、積極的に出て行って、大いに何でも語ります。

「現代語訳 土佐物語」を出版し、多くの方に楽しんでいただき、参考にしていただきます。

内容は、土佐、四国の戦国時代を、長宗我部氏の盛衰を軸に述べたものです。

土佐や四国の戦国時代の姿が生き生きと立ち上がってきます。

武将だけでなく、一兵士や庶民の生き様・哀歓も綴られていて、戦国の雰囲気を伝えています。

「現代語訳 土佐物語-四国の勇士の戦国記-」

中島重勝抄訳

A5版、620ページ(全20巻189章)

定価6000円

予約特価5000円

発行南の風社

買ってくださる方は

以下に「チラシ注文」と明記し、

住所・氏名・電話番号・冊数をお知らせください。

edit@minaminokaze.co.jp

088-834-1488

fax088-834-5783

私の携帯は、080-6376-8530

いつでも、どのような用件でも、お気軽にご連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2013年7月 »