« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月16日 (水)

安保法案正念場

今月はもう3回も更新しました。

安保法案について考える事が多いからです。

15日の中央公聴会でSEALDsの奥田愛基さんが意見を述べました。

立派であったと思います。

これを聞いた参議院議員は少しは心を動かされてほしいものです。

そもそも国会議員の仕事は国民の声を聞き、それを政治に反映させることではないでしょうか。

現在国民の世論は、安保法案反対です。

安倍総理がいくら政治生命をかけると言っても、民意から外れた事をしてはいけません。

前回書きましたが、そもそも違憲でもあるのですから。

この法案を通す事は、立憲主義、国民主権を踏みにじる事でしょう。

公明党は立党の精神に立ち返り、こんな法案には賛成しないでもらいたい。

せめて退席して欲しい。

つてのある公明党議員がいれば、そのことを訴えてください。

政治家として見識をあげる事ができます。

自民党の議員でも村上議員のように退席してくれる議員が増えれば可能性はあります。

自民党などから離れたら大いに応援してあげればいいですから。

今の自民党は自由でも民主的でもありません。

不自由不民主党です。

政権の座にある資格はありません。

野党もあらゆる手段でこの法案を否決に持っていってほしい。

国民の声が届く事を願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月12日 (土)

安保法案について

今参議院で審議中の安保法案については、

既に多くの反対が出ています。

この問題についての私の意見を書いておきたいと思います。

どんな理屈をつけようともこれだけ違憲の見解が出された法案は

やめるべきです。

最高裁の元長官も違憲と言明しましたから

(現役の長官は言えるわけはありませんので)

もはや違憲であることは確かです。

立憲主義を取る限り、

どう理屈をつけ、

国会で可決をし、

たとえ国民の多くが支持する状況となったとしても

違憲の法案を成立させる事はやめるべきでしょう。

憲法を尊重する姿勢を基本にしなくてはなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 2日 (水)

とにかく一文

1月に1回といいつつ、8月が過ぎてしまいました。

とにかく一文でも書いておきたいと思います。

以前はあちこちに使えるパソコンがあったのですが、

今は南国市立図書館の1台だけです。

しかも一日30分までです。

私はここでメールのやりとりもしているので

ブログはどうしても後回しになってしまいます。

反応があちこちからあればもう少し更新を

頻繁にはしたいと思っているのですが・・・

まあ長い目で見てやってください。

近いうちに更新できれば幸いです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »