« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月27日 (日)

回顧2015

2015年は歴史に残る年でした。

今年の漢字は「安」でしたが、不安は募るばかりです。

9月19日に「安保法」が可決されました。

(果たして正当に可決したかどうか不明ですが)

憲法が踏みにじられ、現在の日本は無法状態といっても

いいのかも知れません。

国民は憲法を取り戻す戦いを続行すべきでしょう。

憲法を恣意的に変えてよいとは思えません。

どうやって勝つかというと

司法闘争もあるでしょうが、

廃案にする一番の近道は

選挙で勝つしかありません。

各地で憲法について話し合う

「憲法カフェ」などを開いて、憲法や

主権というものについて理解を深めていく事が

大切ですし、

野党は選挙協力をして、次回の選挙で

勝つことです。

2016年は、失われた民主主義・

立憲主義・平和主義を取り戻す年にしなくてはなりません。

取り戻せるかどうかの瀬戸際の一年となるでしょう。

衆参同日選挙になるでしょうし、

国民の行動が問われています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月16日 (水)

2015年の活動

今年の活動は以下の通りでした。

講談

2月19日、高知に住む愛媛県人会

3月29日、旭町町内会交流会

6月18日、十津女性学級

同      三畠長命会暑気払い

7月30日、長岡小学童保育

9月15日、高知法人会城西支部

10月11日、小高坂地区敬老会

11月14日、高橋商事イベント

    22日、高齢者福祉生協「組合員の集い」

講演

南国市高齢者教室

7月8日 後免野田

  14日、大湊

  15日、三和

  31日、久礼田

9月16日、立田神社

「立田神社と立田地区の歴史」

11月28日、大篠九条の会

「憲法おもしろ話」

余興など

7月18・19日、土佐の宵まつり

怪談・占いなど

8月23日、安保反対集会

「安倍総理への架空インタビュウ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 6日 (日)

憲法の話をしました

11月28日(土)

南国市の稲吉公民館で憲法や護憲運動の話をしました。

大篠九条の会の2周年記念会に呼ばれたのでした。

今まで歴史・民話の話をしたことは多々ありましたが

憲法関係の話は初めてでした。

政治にも興味を持っているので

勇んで出かけた事でした。

憲法の本を何冊か読めば

日本国憲法は決して押し付けられたものではない

ということが分かります。

もし押し付けだったとしても

国民がそれを大事にしているなら

それでいいのではないでしょうか。

アメリカとの対等な関係をどう築くのか

中国とどうつきあうのか

アメリカの属国と化して(今もそうなっていますが)

そのままでいいのか。

国民一人ひとりがしっかりと考えていかねばならないことでしょう。

日本は戦争に向いていません

歴史を振り返ってみると分かるとおり

驚くほど攻めた事も攻められた事も少ないです。

戦争のできる普通の国になるより

戦争をしないと誓った上で

現実的に日本の安全保障を考えていかねばならないのではないか。

こういう問題に無関心な人、改憲派、保守層も巻き込んで

運動を展開していくべきでしょう。

そういう話をしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »