« 2015年の活動 | トップページ | 抱負2016 »

2015年12月27日 (日)

回顧2015

2015年は歴史に残る年でした。

今年の漢字は「安」でしたが、不安は募るばかりです。

9月19日に「安保法」が可決されました。

(果たして正当に可決したかどうか不明ですが)

憲法が踏みにじられ、現在の日本は無法状態といっても

いいのかも知れません。

国民は憲法を取り戻す戦いを続行すべきでしょう。

憲法を恣意的に変えてよいとは思えません。

どうやって勝つかというと

司法闘争もあるでしょうが、

廃案にする一番の近道は

選挙で勝つしかありません。

各地で憲法について話し合う

「憲法カフェ」などを開いて、憲法や

主権というものについて理解を深めていく事が

大切ですし、

野党は選挙協力をして、次回の選挙で

勝つことです。

2016年は、失われた民主主義・

立憲主義・平和主義を取り戻す年にしなくてはなりません。

取り戻せるかどうかの瀬戸際の一年となるでしょう。

衆参同日選挙になるでしょうし、

国民の行動が問われています。

|

« 2015年の活動 | トップページ | 抱負2016 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79307/63174111

この記事へのトラックバック一覧です: 回顧2015:

« 2015年の活動 | トップページ | 抱負2016 »