« 講演・講談の予定 | トップページ | 2015年の活動 »

2015年12月 6日 (日)

憲法の話をしました

11月28日(土)

南国市の稲吉公民館で憲法や護憲運動の話をしました。

大篠九条の会の2周年記念会に呼ばれたのでした。

今まで歴史・民話の話をしたことは多々ありましたが

憲法関係の話は初めてでした。

政治にも興味を持っているので

勇んで出かけた事でした。

憲法の本を何冊か読めば

日本国憲法は決して押し付けられたものではない

ということが分かります。

もし押し付けだったとしても

国民がそれを大事にしているなら

それでいいのではないでしょうか。

アメリカとの対等な関係をどう築くのか

中国とどうつきあうのか

アメリカの属国と化して(今もそうなっていますが)

そのままでいいのか。

国民一人ひとりがしっかりと考えていかねばならないことでしょう。

日本は戦争に向いていません

歴史を振り返ってみると分かるとおり

驚くほど攻めた事も攻められた事も少ないです。

戦争のできる普通の国になるより

戦争をしないと誓った上で

現実的に日本の安全保障を考えていかねばならないのではないか。

こういう問題に無関心な人、改憲派、保守層も巻き込んで

運動を展開していくべきでしょう。

そういう話をしました。

|

« 講演・講談の予定 | トップページ | 2015年の活動 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79307/62838573

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法の話をしました:

« 講演・講談の予定 | トップページ | 2015年の活動 »